本文へスキップ

鳥栖市のファミリークリニック 内科・外科 くろだ医院です。


お電話でのご予約・お問い合わせは
0942-50-5833

〒841-0051 佐賀県鳥栖市元町1328-5
NTT西日本鳥栖ビル1階
朝8:30より診察しています!

胃カメラ検査  

当院での胃カメラ検査(鼻からの場合)

胃カメラ検査は、食道、胃、十二指腸部分の状態を確認するため、鼻から極細のカメラを
入れる検査です。胃腸が病気を発症していないか、ポリープや潰瘍が出来ていないか、
ピロリ菌に感染していないかなどを調べます。
当院で使用しているカメラはとても細いので、苦痛も少なく検査を受けることができます。

胃カメラ検査の重要性

当院での胃カメラ検査は、胃腸の状態を検査するだけではなく、
胃がんの発症に深く関わる“ヘリコバクターピロリ菌” の検査も
行っております。胃がん発症の99%はこの ”ピロリ菌” が関与
していることがわかっています。近年胃がんの発症数が低下して
いるのは、胃カメラ(内視鏡検査)による早期発見、早期治療を
出来る方が増えたことと、ピロリ菌を除菌することにより胃がん
予防を行えるようになったためです。
確実な胃がん予防は、定期的な胃カメラ検査を受けましょう。

1.まずはご予約!

胃カメラ検査は、お電話・ご来院時にて事前のご予約をお願いいたしております。
初診の方や午後からの検査をご希望の方も受付いたしておりますので、お気軽にお問合せください。患者様のご都合に合わせて検査日時を決定いたします。
ホームページからのお問合せも受け付けております。
お問合せフォームよりご連絡ください。

※当日の検査も可能です(前後の検査でお待ちいただく場合や検査出来ない場合もございます)
※血液をサラサラにするお薬を使用されている方は、ご予約時に必ずお申し出ください。
※胃腸の痛みや症状がある方は、お申し出ください。
※午後からの検査をご希望の方は、予約時に食事の説明をいたします。

2.<検査当日> 問 診

 ご来院いただき問診票をご記入ください。
 今までに検査をしたことがあるかや、使用されて
 いるお薬のことなどについてお尋ねいたします。


3.<検査当日> 検査準備

当院の胃カメラ検査は、極細のカメラを使用し
検査時の苦痛を少なくするため鼻からカメラを
入れます。

①まずは両鼻に止血剤入りの液体を注入します。

②通りのいい方の鼻から麻酔薬を2回注入します。
 のどにも効果が出るようにします。
 (麻酔薬をお飲みいただきます)

③鼻に麻酔入りのゼリーを塗った柔らかいチューブを入れます。
 最初に4.7mm、次に5.3mmを入れます。(カメラの外径は5.8mmです)
 ※この段階で入りにくい方には、口から検査を行います。

4.<検査当日> 検査を開始します

検査準備が整ったら、胃カメラ検査を開始します。
少し違和感を感じることはありますが、痛みはほとんどありません。
検査は15分~30分程度で終了いたします。

鼻からの胃カメラ検査は、口を自由に動かすことが出来るので、気になった部分の確認を会話で確認することができます。

5.<検査当日> 検査終了後

鼻からの胃カメラ検査は麻酔の量が少量であるため、
体への負担も少なく、検査終了後30分~60分で
水を飲んだり、食事をしたり、車を運転することもできます。


検査内容  カメラ
+ピロリ菌検査
カメラ+ピロリ菌
+生検組織検査(1)
 カメラ+ピロリ菌
+生検組織検査(2)
3割負担の方 5,610円 9,770円  13,280円
1割負担の方 1,940円 3,260円 4,430円 

※上記は検査料金のみとなります。診察料金などは含まれておりません。


当院ではフジフィルムメディカルのレーザー光源を搭載した次世代内視鏡システム
「LASEREO」を使用しています。(←クリックすると詳しい情報がご覧いただけます)
胃や食道を観察する際に、粘膜の色のわずかな違いを強調することで、悪性腫瘍(がん)
などの要因になる粘膜の炎症を診断できやすくなりました。



Kuroda Family Clinic内科・外科 くろだ医院

〒841-0051
佐賀県鳥栖市元町1328-5 NTT西日本鳥栖ビル1階
TEL  0942-50-5833
FAX  0942-50-5832

診療科目

内科、外科、消化器内科
糖尿病内科、内分泌内科
内視鏡内科、肛門外科
アレルギー疾患内科
リハビリテーション科
ペインクリニック内科
小児皮膚科、救急科

診療時間

月・火・水・木・金
8:30~12:30/14:30~18:30
土曜日
8:30~12:30
休診日
土曜日午後・日曜・祝日